blog

TOK OFFICE 杭工事

2017.07.05

dscn7689

TOK OFFICE 進捗
工事
新潟市は広範囲に地盤が悪く、
今回の敷地も然り、5mほど不安定な地層です。
粘土層が続き、安定層は5m以深で砂質土となります。
建築物は軟弱地盤に建てると地盤沈下を起こすため、
安定層までしっかりと杭を施して、
構造体を杭の上に確実に載せる必要性があります。
今回は環境パイル工法という木杭を採用しています。
案外と廉価な杭であると同時に防腐薬剤を注入しており、
必要あらば抜くことも可能です。
セメント攪拌の改良杭、既成パイルよりもその点エコと捉えることが可能です。
計16本、3時間の工事でした。

dscn7686

dscn7688
このページのトップへ