中山の家

新潟市 | house

中山の家

Nakayama House

都市のなかの中庭型住宅である。 中央に8.5m角の大きな中庭が配置する。中庭には大きなアキニレを植樹している。ジグザグに非対称に横へと延びており、さらにニレらしい先端の尖った枝を擁する。矩形の非自然の建築体に対してニレはいわばレフレクターの役割を担う。角に対する非対称、構造物に対する緑の光。相反する存在としてニレは立ち、中心から放射状に自然エネルギーを注いでいる。コーヒーとハンモックが似合う中庭である。 居間と中庭は連続空間であり、一体的に活用されることを期待している。中庭の一部は一間の庇があり雨を凌ぐテラスとして活用している。同時に冬と夏の日照の調整を行う庇でもある。さらにその庇の南にニレの木があり、ニレも然り落葉樹として冬と夏の日照調整を果たしている。2段階によるパッシブな装置が宅内の環境を調整している。

竣工 : 2011年12月

所在地 : 新潟市

用途 : 住宅

構造規模 : 木造

建築面積 : 182.83㎡

床面積 : 188.52㎡

構造設計 :

岡村和臣
岡村設計室

写真 : 村井勇

completion : 2011.12

location : Niigata City, Niigata

program : house

structure : Wood

building area : 182.83㎡

total floor area : 188.52㎡

structure design :

Kazuomi Okamura
Okamura design room

photo : Isamu Murai

このページのトップへ