弁天橋通の家

新潟市 | house

弁天橋通の家

Benten House

愛車チンクチェントを擁するギャラリーを内包する住まいである。宅内にて小柄はチンクチェントを90度に振って納車している。いわば直角駐車となる。 建物のボリュームは出来る限り立方体に近づけ、その内部は天窓による光のもと、ギャラリー、居間、中庭がつならるワンルームの空間となっている。光が満ちた2階に居間が広がりクライアントのコレクション家具と上手く折り合っている。 外部仕上げはモルタル塗りの上、リシン吹付とし、内部仕上げにおいて床はフローリングブロック、壁天井は針葉樹合板の上、EP塗装(ホワイト)を施している。住まいの空間に普段馴染みのない仕様を施す事により異彩を放つ様が、新潟の街中の奥にひっそりと宿っている。 2階の狭小な外部テラスが眩い幸せを装っている。

竣工 : 2007年3月

所在地 : 新潟市

用途 : 住宅

構造規模 : 木造

建築面積 : 54.62㎡㎡

床面積 : 101.35㎡ ㎡

写真 : 村井勇

completion : 2007.3

location : Niigata City, Niigata

program : house

structure : Wood

building area : 54.62㎡㎡

total floor area : 101.35㎡ ㎡

photo : Isamu Murai

このページのトップへ