blog

坂井の家・足場ばらし

2018.09.25

DSCN9119

本日足場が撤去される。
外壁はデラクリート工法の上、左官仕上げを施している。
綺麗でフラットな左官壁に仕上がりました。
仕上げはいつもお願いしている江南区のファブリックさん。
このたびも滞りなく丁寧に決めてくれました。有り難味を覚えます。

DSCN9120

住まいは一部が浮遊感をもって、ピロティ空間となり、
敷地は手前と奥に道があるなかで、
ピロティが2本の道をつなぐトンネルと成り得ます。
足場がばれてその機能的であり不思議な空間が助長されたように感じます。
追って内覧会の際はぜひ体感していただければと存じます。
内覧会は10月後半の予定。
詳細を詰めてまたアップいたしますね。

このページのトップへ