news

嘉山の家 竣工写真アップ

2019.05.21

07

嘉山の家 竣工写真をアップします。
旧豊栄の田んぼにほど近い細長い敷地。
農家さんが住まうの集落の一角にほぼ当てはまるような場所です。
敷地の奥には、各住居の裏庭の畑があり、図と地でいうなれば、
本来は地としての外部=畑ですが、
自然派生的な集落の裏手の外部空間は
図としての畑に見立てることができます。
奥へ奥へと進むプロセスの中に、
居住空間というレイヤーが重ねられ、
日々の生活は、奥の田畑や、瓦の屋根、連峰を意識しながら繰り広げられます。

link
嘉山の家

001

このページのトップへ