blog

園竣工

2021.03.31

竣工式6
この度設計に携わりました赤沢保育園の竣工式に出席いたしました。
無事に竣工を迎え安堵の気持ちでいっぱいです。
サプライズがありまして子供たちの素敵な歌の披露があり、
また感謝の言葉がありました。
純真無垢な瞳によって不覚にも涙しました。
みんなありがとう!

沢山の人と触れ合い支えあって生きていくことを
初めに教わる環境はまずは保育の場のことでしょう。
支え合うこととは、人を信じ待つこと。
自分自身に言い聞かせでもあります。
そんな人を信じ待つことを
保育の場という第一線で奮闘されている保育士の先生たち。
本当に美しいです。
どんな環境だとしても、子供とは「本気」が必要だと
園を設計する場から学んだ気がします。
先生たちと子供たちの間には「本気」がある。
あの子供たちの歌は「本気」だったから。

沢山のことを学んだ園舎の設計。
この糧を次の環境設計へ寄与したく思います。
このページのトップへ